読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

得北

得北(とくきた)は、道民が得する北海道の情報や節約、倹約、便利技、裏技を紹介する情報サイト。収入は同じでも支出を減らせばお金も時間も多くのゆとりに。

 

取り戻し請求で郵便ポストや窓口で投函した郵便物を回収

郵便局

宛名や内容物の間違えに気づいた場合はポストに記載されている集配局へ。

 取り戻し請求は、封書や葉書など誤って郵便ポストへ投函した場合や郵便窓口から郵送手続きした郵便物を相手に届く前に回収・返還請求する手続きです。郵送先や中身などを間違えて投函した場合など、差出先(受取主)に返送が難しい場合や時間を要する場合などに活用できる方法です。

 仕事では、見積書や請求書、領収書といった重要書類は発送先を間違えてはいけない場合に使える方法です。

 尚、ポストへ投函した際に、ポスト前で収集担当者の集荷時に申告しても取り戻しはできません。必ず郵便窓口での申告が必要です。

f:id:tokukita:20160422085333j:plain

 

 

集配局確認方法

投函した郵便ポストには、集配時間と集配局の連絡先が記載されています。書類手続きが必要になるので、電話連絡ではなく直接郵便窓口に向かいましょう。

f:id:tokukita:20151210113326j:plain

 

取り戻し請求手数料

  • 配達郵便局に請求:410円
  • その他の郵便局に請求:570円

取り戻し郵便物が差出地集配局を出ていなければ無料で取り戻し可能です。

※封書や葉書など形状は関係ありません。

※再度差し出す際の郵便料金は別途必要。

 

手数料支払い方法

  • 現金
  • 切手

 

必要持参物

  • 差出人の身分証明証
  • 印鑑

 

申請時申告内容

  • 郵便物の差出日
  • 郵便物の種類
  • 郵便の形状
  • 通数
  • 行き先
  • 差出人名

 

郵便局検索・一覧

https://www.post.japanpost.jp/office_search/

 

掲載している情報は執筆時及び更新時での情報となります。仕様やサービス変更により最新の情報が異なる場合がございますので、事前に最新情報を確認願います。また、文章及び画像等含む全ての著作物の盗用を固く禁止致します。