読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

得北

得北(とくきた)は、道民が得する北海道の情報や節約、倹約、便利技、裏技を紹介する情報サイト。収入は同じでも支出を減らせばお金も時間も多くのゆとりに。

 

新千歳空港駐車場でバッテリー上がりに対応する整備工場・ガソリンスタンド一覧

新千歳空港

救援トラブルの一番原因はバッテリー上がり。基本は会員サービスや保険会社の無料対応サービス。

 新千歳空港の駐車場に戻りいざ車に乗り、ライトや室内灯の消し忘れ、長期間乗らないことによる自動放電によるバッテリー上がりで、いざ出発しようとした際に車のキーを回してもエンジンがかからないという事も。。。他の車からブースターケーブルを使い、他の車から電気を分けてもらいエンジンを始動(ジャンピングスタート)させる事もできます。

 ただ、車にブースターケーブルを積んでいない場合、JAFや保険会社の無料サービスに加入していない場合は、バッテリー上がりを対処・解消サービスを行う新千歳空港周辺の整備工場・ガソリンスタンドの一覧を掲載。レンタカー利用の場合は、まず利用店舗に電話するなどの対応も必要です。

f:id:tokukita:20151111200433j:plain

 

新千歳空港のバッテリーチャージサービス対応の会社一覧

  • CAMS(カムス)
    TEL:0123-45-2323
    4,000円
  • 千歳空港モーターサービス (19:00迄)
    TEL:0123-45-2345
    4,000円
  • 三友石油 (20:00迄)
    TEL:0123-23-4630
    3,000円~4,000円
  • 北日本石油千歳空港SS (21:00迄)
    TEL:0123-23-2324
    3,000円
  • JAF (24時間)
    非会員 TEL:011-857-8139
    会員 TEL:0570-00-8139(携帯電話から#8139)
    会員:無料 非会員:昼間12,500円 夜間14,500円

※料金(いずれも税抜)は2015年10月現在。最新のバッテリー上がりによるチャージサービス料金は電話にてご確認願います。

 

関連サイト

クルマのバッテリー上がりと応急処置(JAF)

http://www.jaf.or.jp/qa/mechanism/trouble/14.htm

掲載している情報は執筆時及び更新時での情報となります。仕様やサービス変更により最新の情報が異なる場合がございますので、事前に最新情報を確認願います。また、文章及び画像等含む全ての著作物の盗用を固く禁止致します。