読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

得北

得北(とくきた)は、道民が得する北海道の情報や節約、倹約、便利技、裏技を紹介する情報サイト。収入は同じでも支出を減らせばお金も時間も多くのゆとりに。

 

ランチパスポート大通2016(2016年3月25日発売)で大通駅・大通公園周辺のランチが500円

ランチパスポート

2016年3月25日発売のランパス大通。大通駅・大通公園周辺のランチやデザートが500円=ワンコインになるパスポート。

 ランチパスポート札幌「大通2016」(2016年3月25日発売)は、札幌市営地下鉄の南北線・東豊線・東西線が乗り入れる大通駅と大通公園周辺、西11丁目~西18丁目、狸小路、すすきのにあるランチスポット72店、デザート13店、休日ブランチ7店舗の合計92店にて、通常700円~1280円相当のランチ・デザートを、ランチパスポートを提示するだけで税込500円、つまりワンコインになります。1冊1名限りで、各店舗3回まで、3ヶ月間限定(2016年3月25日~2016年6月24日)。価格は1,058円(税込)です。

 2016年初となる大通版は、新店・初参加店も20店以上掲載で、新企画の休日ブランチもあり。

 「ランチ」という名の本ですが、14時以降利用できる店舗は50以上、土日祝も利用できる店舗も50以上と充実した内容です。

 また、「ランチパスポート函館」も同日発売されます。

f:id:tokukita:20160325103037j:plain

 

 

「ランチパスポート大通2016」の概要

店舗数

93店舗

  • 人気ランチ72店
  • デザート13店
  • 休日ブランチ7店
掲載店舗

大通エリア

  • 大通周辺 30店舗
  • 西11丁目~西18丁目周辺 14店舗
  • 狸小路周辺 16店舗
  • すすきの周辺 12店舗
  • ブランチ及びデザート広域 20店舗
発売日

2016年3月25日

販売エリア

札幌市内及び近隣市町村

販売場所

有名書店、コンビニ、キヨスク、スーパーなど

価格

1,058円(8%税込)

パスポート有効期限

2016年3月25日~2016年6月24日

※ゴールデンウィーク期間など除外期間があります。

 

ランチパスポート利用条件

  • 各店舗3回まで
  • 1冊につき1名限り
  • 3ヶ月間(2016年6月24日まで)

 

ランチパスポートの使い方

注文時と会計時に必ずランチパスポートを提示しましょう。ランチパスポートは、会計時もしくは注文時、食券購入時にスタンプを押してもらうシステムです。各店舗ともにスタンプ欄が3つあります。1店舗につき3回まで利用可能です。

f:id:tokukita:20160325103725j:plain

 

ランチパスポートの注意点

ランチパスポートには、「編集部からのお知らせとご協力のお願い」という文面があります。しっかり確認しましょう。

f:id:tokukita:20160325103822j:plain

使い方のページは必読です。

f:id:tokukita:20160325104130j:plain

1冊1名につき1名の利用。

ランチパスポートは1冊1名の利用です。複数人で1冊を共有して利用することはできません。例えば、4名でご利用の場合は4冊必要となります。1名につき1品の注文が原則です。

利用可能時間と定休日を事前確認。

店舗ごとに利用時間と曜日が異なります。店舗利用前に事前に確認しましょう。

ランチパスポートは注文時と会計時に提示。

注文時と会計時に必ずランチパスポートを店員に提示しましょう。特に会計時には、店員にパスポート店舗ページのスタンプ瀾にスタンプを押してもらうのを忘れないようにしましょう。

混雑することが予想されます。

店舗によっては繁盛時間で混雑することも予想されます。提供時間が遅れたり、満席時はやむおえず入店が断られる場合があります。

対象となるメニューが売り切れの場合も。

店舗によってランチタイムにランチパスポートの対象となるメニューが売り切れまたは、仕入れによって一部盛り付けの変更になる場合もあります。また、店舗によってメニュー予約できる場合もあります。また、予約が必要な場合もあります。

併用は不可。

ランチパスポートを利用する場合、他サービスやクーポンと併用はできません。また、パスポートのコピーはできません。ランチパスポートを店舗に持っていきましょう。

 

ランチパスポートを利用する前には諸条件を確認

南2条西4丁目にある「牛乃家本店」では、「ライス・スープ食べ放題付き はみ出そうな約250gサガリ定食」通常1,280円がランチパスポート大通提示で500円に、

各ページには、

  • スタンプ押印場所(3ヶ所)
  • ランチパスポート利用可能時間(店舗営業時間とは異なります)
  • ランチパスポート使用条件(利用可能な曜日、支払い方法、他券・他サービスとの併用、限定数など)
  • 定休日
  • ランチパスポート対象メニュー利用時における予約について(予約不可・要予約・予約OK)
  • 店舗データ

が掲載してあります。お店ごとに利用条件が異なりますので事前に必ず確認しましょう。また、ランチパスポートの今後の発展を考慮して、席のみの予約や店舗混雑時の予約は避けましょう。

 

行ったこともないお店も地図や店舗一覧ページから探しやすい

地図ページ

「中心部マップ」と「広域マップ」と地図があって分かりやすい。

f:id:tokukita:20160325104400j:plain

ショップINDEX

ショップINDEXには、エリアごとに店名一覧の他、利用可能時間と利用可能曜日が掲載されています。色のついている曜日が各店のランチパスポートが使える日となります。条件などがあるので、詳細は店舗ページを確認しましょう。

大通駅周辺

f:id:tokukita:20160325104550j:plain

狸小路周辺・すすきの周辺・西11丁目~西18丁目・ブランチ・デザート

f:id:tokukita:20160325104705j:plain

 

ランチパスポート大通版2016の掲載店舗一覧

ランチパスポートによる優待内容は是非、書店でお買い求めの上ご確認下さい。

 

JR札幌駅・地下鉄さっぽろ駅なら通勤前の8時開店の書店で購入可能

  • 札幌弘栄堂書店パセオ西店 8:00~21:00
  • 札幌弘栄堂書店アピア 8:00~21:00
  • 文教堂書店さっぽろ駅店 月~土 8:30~22:00 日祝 9:30~21:00

f:id:tokukita:20160325105644j:plain

 

公式Facebook「札幌ランチパスポート」もチェック。

「札幌ランチパスポート」のFacebook公式ページでは、ランチパスポート内の店舗情報をはじめ、店舗からの告知、臨時休業、掲載期間中のメニュー変更などの情報をアップしています。ランチパスポート購入後は、「いいね!」ボタンを押して、最新情報をチェックしましょう。

https://www.facebook.com/sapporo.lunchpassport

f:id:tokukita:20160318223353p:plain

 

これまでに発売された北海道内のランチパスポートと過去の発売日

北海道全域
道央・札幌
道南
道央
道東

掲載している情報は執筆時及び更新時での情報となります。仕様やサービス変更により最新の情報が異なる場合がございますので、事前に最新情報を確認願います。また、文章及び画像等含む全ての著作物の盗用を固く禁止致します。