読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

得北

得北(とくきた)は、道民が得する北海道の情報や節約、倹約、便利技、裏技を紹介する情報サイト。収入は同じでも支出を減らせばお金も時間も多くのゆとりに。

 

道南の工場見学スポット一覧

工場見学

 道南(渡島・檜山・胆振・日高)では、飲料品や食品の製造工場をはじめ、ワイナリー、新聞印刷工場、自動車工場、製鉄所、発電所などで、個人または団体向けに工場見学を実施しています。見学料金が無料のところも多く、中には、試食や試飲、お土産や記念品がもらえる工場も。日頃なかなか見ることができない物の現場を見学してみましょう。

 基本的には工場見学は要予約の場合がほとんどです。年末年始やお盆期間、生産スケジュールによる工場休止日、団体貸切などの場合などがあるので事前に確認しましょう。

f:id:tokukita:20160308002714j:plain

 

 

渡島・檜山・胆振・日高周辺の工場見学

対象地域

  • 渡島(函館)
    函館市、北斗市、松前町、福島町、知内町、木古内町、七飯町、鹿部町、森町、八雲町、長万部町
  • 檜山(江差)
    江差町、上ノ国町、厚沢部町、乙部町、奥尻町、今金町、せたな町
  • 胆振(室蘭)
    室蘭市、苫小牧市、登別市、伊達市、豊浦町、壮瞥町、白老町、厚真町、洞爺湖町、安平町、むかわ町
  • 日高(浦河)
    日高町、平取町、新冠町、浦河町、様似町、えりも町、新ひだか町

函館市

函館カールレイモン

f:id:tokukita:20160307203710p:plain

創業1924年ドイツの食肉加工マイスターであるカール・レイモン氏が函館でハム・ソーセージ製造所を作り製造販売業がはじまりで現在も継承されています。工場2階からウィンナーの製造工程をガラス越しに見学ができる他、スモークハウスやカッターなどの展示物、カールレイモン氏のビデオ視聴コーナーなど。販売スペースもあります。

所在地 函館市鈴蘭丘町3-92

電話番号 0138-55-4596

見学料金 無料

見学受入人数 1名~

見学期間 4月~10月(日曜日・祝日・水曜日を除く)

見学時間 10:00~16:00

http://www.raymon.co.jp/about/factory.php

 

布目

f:id:tokukita:20160307203931p:plain

社長の松前漬けや社長のいか塩辛でお馴染みの布目。函館であがる水産物を原料にしたいか塩辛や松前漬の製造ラインの工場見学。

所在地 函館市浅野町4-17

電話番号 0138-43-9101

見学料金 無料

見学受入人数 1~80名

見学期間 通年(土日祝及び年末年始・お盆期間除く)

見学時間 9:30~15:30

http://nunome.hakodate.jp/kengaku/default.htm

 

フードストアナカニシ

f:id:tokukita:20160307211740p:plain

函館のカニ工場の前浜の話、カニの種類、カニの産地、カニのゆで、カニの流通、カニの食べ方など約20分くらいかけて工場見学を行っています。

所在地 函館市湯の川1丁目26-24

電話番号 0138-57-1975

見学料金 無料

見学受入人数 2名~

見学期間 通年(12月を除く)

見学時間 8:00~15:00

http://www.nakanishizuke.com/contents/kengaku.html

 

函館酪農公社

f:id:tokukita:20160307202741p:plain

道南の温暖な気候風土と酪農家たちの愛情が育んだ生乳に一滴の水も加えずに作り上げる函館牛乳の充填工程や乳製品の製造ラインをガラス越しに見学できます。他にも牛乳に関するパネルや資料など。

所在地 北海道函館市中野町118-17

電話番号 0138-58-4460

見学料金 無料

見学受入人数 20~25名 

見学期間 4月~10月の火曜日~金曜日(土日祝除く)

見学時間 10:00~16:00

http://www.e-milk.co.jp/

 

道南食品

f:id:tokukita:20160307203756p:plain

明治のグループ会社である道南食品では、キャラメル、チョコレートといったお菓子の製造過程を工場見学を10名以上の団体向けに行っています。

所在地 函館市千代台町14-32

電話番号 0138-51-7187

見学料金 無料

見学受入人数  10名~(30名以上は要相談、個人見学は不可) 

見学期間 予約時調整

見学時間 予約時調整

http://www.dounan.co.jp/info/factory.html

 

北海道ガス函館みなと工場

f:id:tokukita:20160307212742p:plain

北海道ガス函館みなと工場の受入桟橋やLNGタンクから都市ガス送出までの製造施設見学。見学時間は1時間ほど。運が良ければ受入桟橋にてノースパイオニア号を見れます。

所在地 函館市港町3丁目19-8

電話番号 0138-62-7770

見学料金 無料

見学受入人数 2~40名

見学期間 通年(土日祝及び年末年始を除く)

見学時間 9:00~12:00、13:00~17:00

http://www.hokkaido-gas.co.jp/utility/kyouiku/kengaku/hakodateminato.html

 

北斗市

道新総合印刷函館工場

f:id:tokukita:20160307221122p:plain

道新総合印刷函館工場では、写真撮影、給紙部をガラス越しに見学、ビデオ上映、北海道新聞の夕刊印刷をガラス越しに見学できます。見学記念写真を撮影し、帰る際に見学記念新聞がもらえます。個人やご家族連れなどの方も見学できます。

所在地 北斗市萩野33-69

電話番号 0138-84-5194

見学料金 無料

見学受入人数 1~70名

見学期間 通年(土日祝・年末年始を除く)

見学時間 11:10~、13:15~(冬季は開始時間が15分早まります)

http://www.doshin-insatsu.jp/factory/apli/hakodate.html

 

北海道電力知内発電所

f:id:tokukita:20160308000030p:plain

北海道電力の知内発電所(火力発電所)内にあるボイラー・タービン・発電機・中央操作室・屋上など本館見学をはじめとする発電所設備の見学。

所在地 知内町元町28-13

電話番号 01392-5-6613

見学料金 無料

見学受入人数 1~80名

見学期間 通年(土日祝、年末年始、5月1日および発電所定期点検期間中を除く)

見学時間 9:00~17:00

http://www.hepco.co.jp/corporate/csr/assist/guide/tour_fire_geo.html#PS_SHIRIUCHI

 

七飯町

北海道昆布館

f:id:tokukita:20160307221247p:plain

北海道昆布館の昆布ファクトリー工場内でとろろ昆布、おぼろ昆布の製造工程をガラス越しに見学できます。予約不要で自由見学できます。

所在地 七飯町峠下32-1

電話番号 0138-66-2000

見学料金 無料

見学受入人数 1名~

見学期間 通年(工場は土日祝定休)

見学時間 9:00~17:00

http://www.konbukan.co.jp/information/hokkaido.html

 

はこだてわいん

f:id:tokukita:20160307233556p:plain

はこだてわいんでは、工場内の近代的な醸造設備の仕込設備やビン詰め室でワインが製造される過程を葡萄館スタッフが説明するガイドツアーにより見学できます。要予約。また、本社工場に隣接している葡萄館本店では、10種類以上の無料試飲やワイナリー限定商品、ワインを使った様々な商品などが楽しめます。

所在地 七飯町上藤城11

電話番号 0138-65-8249

見学料金 無料

見学受入人数 1名~

見学期間 通年(土日祝を除く)

見学時間 10:00~18:00

http://www.hakodatewine.co.jp/factory/

 

森町

ニチレイフーズ森工場

f:id:tokukita:20160307223333p:plain

北海道産のジャガイモを中心に使ったコロッケラインを専用通路から見学、森工場で生産されるコロッケやメンチカツの試食もあり。

所在地 森町港町34

電話番号 01374-2-2018

見学料金 無料

見学受入人数 5~30名

見学期間 通年(土日祝を除く)

見学時間 9:30~14:00

http://www.nichireifoods.co.jp/enjoy/factory/detail_01.html

 

北海道電力森発電所

f:id:tokukita:20160308000030p:plain

北海道電力の森発電所(地熱発電所)の紹介からはじまり、タービン、発電機室、冷却塔、PR室のコースを40分程度かけて発電設備の見学します。要予約。

所在地 森町濁川3-91

電話番号 01374-7-3377

見学料金 無料

見学受入人数 ~40名

見学期間 通年(土日祝、年末年始、5月1日および発電所定期点検期間中を除く)

見学時間 9:00~16:00

http://www.hepco.co.jp/corporate/csr/assist/guide/tour_fire_geo.html#PS_MORI

 

厚沢部町

札幌酒精工業厚沢部工場

f:id:tokukita:20160307224857p:plain

札幌酒精工業厚沢部工場で生産される本格焼酎の喜多里など酒類の専用施設の工場見学。

所在地 厚沢部町鶉383

電話番号 0139-65-2500

見学料金 無料

見学受入人数 1~30名

見学期間 通年(土日祝を除く)

見学時間 9:00~16:00

http://www.sapporo-shusei.jp/info_outline.shtml

 

奥尻町

奥尻ワイナリー

f:id:tokukita:20160307225630p:plain

北海道南西部の日本海に浮かぶ周囲約84kmの奥尻島にある奥尻ワイナリーの工場見学。ワイナリー限定ワインの販売も。前日まで事前要予約。

所在地 奥尻町湯浜300

電話番号 01397-3-1414

見学料金 無料

見学受入人数 1名~

見学期間 4月下旬~10月下旬の毎日(不定休あり)、11月上旬~4月中旬の日曜日以外

見学時間 9:30~17:00

http://okushiri-winery.com/winery.php

 

室蘭市

新日鉄住金室蘭製鉄所

f:id:tokukita:20160307230629p:plain

新日鉄住金室蘭製鉄所では、溶鉱炉の様子の製銑工程と熱い丸棒や線状コイルの圧延の棒鋼圧延工程の見学を行っています。

所在地 室蘭市仲町12

電話番号 0143-47-3375

見学料金 無料

見学受入人数 バスで来られる10名以上の団体

見学期間 通年(土日祝を除く)

見学時間 9:00~15:00(12:00~12:45を除く)

http://www.nssmc.com/works/muroran/about/visit.html

 

苫小牧市

トヨタ自動車北海道

f:id:tokukita:20160307231902p:plain

トヨタ自動車北海道第4工場の自動車部品(CVT)生産工程を見学できます。実際の車両やトヨタ自動車北海道で行われている取組みの紹介も。

所在地 苫小牧市勇払145-1

電話番号 0144-52-3264

見学料金 無料

見学受入人数 1名~(4名以下の個人は他の団体や個人と一緒の見学となります)

見学期間 通年(年末年始・ゴールデンウィーク・夏期連休は除く)

見学時間 9:00~、10:00~、13:00~、14:00~、15:00~

http://www.tmh.co.jp/information/

 

伊達市

北海道電力伊達発電所

f:id:tokukita:20160308000030p:plain

北海道電力の伊達発電所にある火力発電所とソーラー発電所の発電設備見学。

所在地 伊達市長和町163-1

電話番号 0142-23-4055

見学料金 無料

見学受入人数 原則5名~70名

見学期間 通年(土日祝、年末年始、5月1日および発電所定期点検期間中を除く)

見学時間 10:00~12:00、13:00~15:30

http://www.hepco.co.jp/corporate/csr/assist/guide/tour_fire_geo.html#PS_DATE

 

日高町

北海道日高乳業

f:id:tokukita:20160307232809p:plain

北海道日高乳業では、バター、モッツァレラ、LL製品、缶乳飲料などの製造ラインの工場見学ができます。

所在地 日高町富川東2丁目920

電話番号 01456-2-1071

見学料金 無料

見学受入人数 5~30名

見学期間 通年(土日祝を除く)

見学時間 9:00~14:00

http://www.hidaka-milk.co.jp/factory/index.html

 

工場見学の方法

  1. 見学したい工場を探す
    興味のある業種や、見学したい地域を絞って見学したい工場を実際に検索してみましょう。
  2. 見学する工場に問い合わせ・申込
    見学したい工場が決まったら、工場の問い合わせ先に電話をして見学可能日を確認して予約しましょう。人気のある工場では、数カ月先まで工場見学スケジュールが埋まっている可能性もあるので、早めに問い合わせしましょう。また、問い合わせの際に、見学可能な人数や年齢制限、駐車所の有無、交通、見学所要時間などを合わせて確認しましょう。
  3. 工場見学
    工場見学の当日は、開始時間より少し早めに到着しましょう。工場の見学担当者がいる場合は、見学時の注意事項をしっかり聞きましょう。 見学時に疑問や質問がある場合は見学担当者に聞いてみましょう。

 

工場見学時のマナー

  • カメラはビデオは所定の場所で撮影。
    カメラやビデオによる撮影は、所定の場所が決まっていたり、不可の場合があるので確認しましょう。撮影した写真を、後日、ブログやホームページにアップしたい場合は、可能がどうかも合わせて確認しましょう。
  • 見学エリア以外は立ち入らない。
    工場見学の際は、所定の見学ルートがあります。立ち入り禁止エリアには絶対に入らないようにしましょう。
  • 工場内では騒がない。
    工場見学は、実際に稼働している工場内を見学をしますので、大きな声で話したり、騒いだりなどして、作業をしている従業員の仕事を阻害することはやめましょう。
  • 見学時に試食・試飲はほどほどに。
    工場見学の際に、試食や試飲ができる場合があります。見学者は、多く訪れますので常識範囲内での試食や試飲にしてきましょう。
  • 酒類の工場見学は公共交通機関にて。
    北海道内では、ビール工場やワイン工場、ウイスキー工場、酒造工場など酒類を扱う工場見学が多くあります。酒類の試飲がある場合は、公共交通機関で行きましょう。

掲載している情報は執筆時及び更新時での情報となります。仕様やサービス変更により最新の情報が異なる場合がございますので、事前に最新情報を確認願います。また、文章及び画像等含む全ての著作物の盗用を固く禁止致します。