読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

得北

得北(とくきた)は、道民が得する北海道の情報や節約、倹約、便利技、裏技を紹介する情報サイト。収入は同じでも支出を減らせばお金も時間も多くのゆとりに。

 

北海道で貸金庫がある銀行・信用金庫・信用金庫の一覧

裏技・便利技

 銀行では顧客に保管向けの貸金庫を提供しています。その貸金庫に顧客が預けるものも様々。実印、預金通帳、保険証書といった重要書類をはじめ、金やプラチナ、骨董品などの貴重品類、写真や手紙といった思い出の品々と預けるものは人それぞれです。もちろん、行員が中身を見るという事はありません。

 マイナンバーが施行され、自宅や会社で重要書類や貴重品類を保管するための金庫を購入されたという個人や法人の方が目立つようですが、それに伴って、銀行では貸金庫の需要が増加傾向にあります。また 銀行の貸金庫は強い耐震性と耐火性という面から、地震・火災・洪水などの災害対策や、盗難などセキュリティ・防犯対策としても近年需要が増加しています。

f:id:tokukita:20160502135447p:plain

 

 

重要書類や貴重品などの保管専用の貸金庫

貸金庫へ預けれるもの

重要書類

  • 預金通帳
  • 預金証書
  • 契約証書
  • 権利証
  • 有価証券(手形、小切手、公社債券など)
  • 遺言書
  • 保険証書
  • 印鑑

貴重品類

  • 金・プラチナなどの貴金属
  • 董品
  • 宝飾品
  • その他

写真アルバム

  • 手紙
  • 日記
  • 記念品

※現金は保管できません

※危険物や破損・変質のおそれがあるものは保管できません。

 

料金・価格

貸金庫の種類やサイズにより異なりますが、年間で1万円~3万円前後が相場です。

 

種類・タイプ

  • 全自動型(貸金庫カードで貸金庫専用ブースに入室し貸金庫が自動的に搬入されるタイプ)
  • 半自動型(貸金庫カードで入室・退室し、貸金庫室で格納物件の出し入れを行うタイプ)
  • 手動型(店頭で貸金庫開閉票に記入し、行員立会いのもと貸金庫室内設置の貸金庫棚にある自分専用の貸金庫に預けるタイプ)
  • 簡易貸金庫型
  • セーフティーケース型

※銀行や各支店により貸金庫の種類が異なります。

 

契約期間

一般的に半年または1年単位

 

利用条件

貸金庫がある銀行・信用金庫・信用組合の預金口座などの保有。また、貸金庫の契約には一定の条件及び審査があります。

 

契約時に必要となるもの

  • 印鑑(届印・貸金庫印)
  • 本人確認書類(運転免許証・保険証・パスポートなど)

 

利用時間

原則として金融機関の営業時間内ですが、全自動タイプの貸金庫は、土日祝などの週末や平日の営業時間外など利用できる場合があります。

 

北海道内で貸金庫がある銀行・信用金庫・信用組合の一覧

銀行

北海道銀行

http://www.hokkaidobank.co.jp/convenience/kinko/

北洋銀行

http://www.hokuyobank.co.jp/

三井住友銀行

http://www.smbc.co.jp/kojin/kinko/

みずほ銀行

http://www.mizuhobank.co.jp/useful/kinko/index.html

りそな銀行

http://www.resonabank.co.jp/kojin/kashikinko/

信用金庫

札幌信用金庫

http://www.shinkin.co.jp/sapporo/

渡島信用金庫

https://www.oshima-shinkin.jp/item05/detail.html?id=33

北海信用金庫

http://www.shinkin.co.jp/hokkai/

江差信用金庫

http://www.e-shinkin.co.jp/

大地みらい信用金庫

http://www.daichimirai.co.jp/individual/service/index.html

北見信用金庫

http://www.shinkin.co.jp/kitami/info/cashbox.html

遠軽信用金庫

http://www.shinkin.co.jp/engaru/gnav03_servis.html

信用組合

北央信用組合

http://www.hokuoh.shinkumi.jp/

釧路信用組合

http://www.shinkin.co.jp/kushiro/

掲載している情報は執筆時及び更新時での情報となります。仕様やサービス変更により最新の情報が異なる場合がございますので、事前に最新情報を確認願います。また、文章及び画像等含む全ての著作物の盗用を固く禁止致します。