読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

得北

得北(とくきた)は、道民が得する北海道の情報や節約、倹約、便利技、裏技を紹介する情報サイト。収入は同じでも支出を減らせばお金も時間も多くのゆとりに。

 

JRタワーを利用するならバルーンも貯まるJRタワーアプリが便利!

札幌駅 スマホアプリ

札幌ステラプレイス、エスタ、パセオ、アピアがあるJRタワーでは、来店者向けにスマートフォンアプリ「JRタワーアプリ」を提供しています。このJRタワーアプリは、来店時にチェックインしたり、ショップ記事のLIKEアクションをすると、バルーンが貯まりJRタワーショッピングチケットに交換できます。買物や通勤にJRタワーを利用する方は、登録必須のスマホアプリです。

f:id:tokukita:20170306124843p:plain

 

 

JRタワーを利用する人に便利なスマホアプリ

バルーンを貯めてショッピングチケットに交換!

バルーンを貯めることで、JRタワーショッピングチケットに交換できる、JRタワーアプリの一番の目玉。

バルーンのポイントシステム

f:id:tokukita:20170306124552p:plain

  • 10,000バルーン(BRONZE) JRタワーショッピングチケット1,000円分
  • 20,000バルーン(SILVER) JRタワーショッピングチケット2,500円分
  • 30,000バルーン(GOID) JRタワーショッピングチケット5,000円分
バルーンの貯め方は2種類
  1. JRタワーに来店して、アプリからチェックインを行う。
    JRタワー館内の札幌ステラプレイス、エスタ、パセオ、アピアにある240ヶ所のチェックインスポットで、アプリを起動しチェックインするだけ。チェックイン時間は7:00~24:00、1日1回までOK。BluetoothをONにするのを忘れずに!
    マイページのバルーンから「チェックインする」を選択。

    f:id:tokukita:20170306124426p:plain

    好きな風船をタッチする。

    f:id:tokukita:20170306113103p:plain

    10~1000のバルーンが貯まります。

    f:id:tokukita:20170306124346p:plain

  2. JRタワー配信の記事にLIKEする。
    JRタワーでは、毎日ニュースやおすすめ情報を配信しています。

    f:id:tokukita:20170306125317p:plain

    記事にLIKEボタン(お気に入りのようなもの)を押すだけでバルーン貯まるが仕組みです。1記事1バルーン、1日最大10バルーンまで貯めることができます。LIKEボタンはどこでもOK。空いている時間に好きな場所でバルーンを貯めることができます。
  3. f:id:tokukita:20170306121627p:plain 

 

JRタワーの最新トレンドやオトク情報、クーポンが配信。

JRタワーのトレンドやオトクな情報がアプリで配信されるのも魅力のひとつ。JRタワーにあるよく行くお店をマイショップ登録すると便利。クーポン配信もあるのでオトクに買物も。

 

アプリの便利機能でJRタワーを歩く。

札幌ステラプレイス、エスタ、パセオ、アピアがある広いJRタワー。MAP機能を使い、現在地や目的地の場所を確認できます。

広域地図

f:id:tokukita:20170306124738p:plain

周辺地図

f:id:tokukita:20170306124751p:plain

店名やフリーワードによるショップ検索も便利。

f:id:tokukita:20170306125752p:plain

商品検索ページでは、様々なカテゴリから検索可能。

f:id:tokukita:20170306130842p:plain

JRタワーの施設案内。

f:id:tokukita:20170306130912p:plain

また、オリジナル計算機や買物メモ機能もあり。JRタワースクエアカード会員にも便利な機能です。

f:id:tokukita:20170306125437p:plain

 

YouTube動画

www.youtube.com

 

公式サイト

JRタワーアプリ

http://www.jr-tower.com/appli

JRタワー

http://www.jr-tower.com/

掲載している情報は執筆時及び更新時での情報となります。仕様やサービス変更により最新の情報が異なる場合がございますので、事前に最新情報を確認願います。また、文章及び画像等含む全ての著作物の盗用を固く禁止致します。