得北 はてな支部

得北(とくきた)は、道民が得する北海道の情報や節約、倹約、便利技、裏技を紹介する情報サイト。収入は同じでも支出を減らせばお金も時間も多くのゆとりに。

 

さっぽろ羊ヶ丘展望台のラベンダー刈取り体験に行ってきました

札幌市豊平区羊ヶ丘にあるさっぽろ羊ヶ丘展望台では、毎年7月上旬から下旬にかけて1,200㎡の畑ではラベンダーが満開を迎えます。約1,300株ものラベンダー畑では、7月中旬から来場者向けに「ラベンダー刈り取り体験」を実施していて、刈り取ったラベンダーは無料で持ち帰ることができます。ラベンダーの盛りが過ぎ次第終了となる期間限定のイベント、オススメです。

f:id:tokukita:20170716231050j:plain

 

刈り取った50本のラベンダーは無料で持ち帰ることができる毎年恒例のイベント。

ラベンダー刈り取り体験について

日程 例年7月中旬から(ラベンダーの盛りが過ぎ次第終了)

時間 例年10:00〜15:00(天候不良の場合中止)

料金 無料(羊ヶ丘展望台への入場料金は有料)

 

ラベンダー刈取体験の主な流れ

  1. 羊ヶ丘展望台に入場
  2. ラベンダー畑にある案内所で体験申告
  3. ハサミ、輪ゴム、袋を借りる(無料)
  4. ラベンダーの刈り取り(50本まで)
  5. ハサミを案内所へ返却する

※ラベンダーの刈取体験を希望しない場合でも、羊ヶ丘展望台の職員が事前に刈りとった花束を持ち帰りも可能です。

 

羊ヶ丘展望台のラベンダーの品種

f:id:tokukita:20170716225208j:plain

品種名 オカムラサキ

花色 濃紫色

開花時期 7月上旬~8月上旬

樹高 60~80cm

 

実際にラベンダーの刈取りを体験をさせていただきました。

羊ヶ丘展望台内のオーストリア館の裏手側にラベンダー畑があります。

f:id:tokukita:20170716223712j:plain

白いテントのある場所に職員の方が常駐していて、ハサミ、輪ゴム、袋を借りることができます。特に氏名や住所の記入などはありません。その際に、ラベンダーのどの部分を切るかなど刈り取り方法も教えてくれるので初めての方でも安心です。

f:id:tokukita:20170716230642j:plain

貸出されるハサミと袋。

f:id:tokukita:20170716224527j:plain

指定場所のみでの刈り取りです。こちらの看板の場所では刈り取りできません。

f:id:tokukita:20170716223804j:plain

1,200㎡の敷地に1,300株ものラベンダー。天気の良い日でも混んでいる感じがしません。

f:id:tokukita:20170716231842j:plain

ラベンダーの香りを満喫できます。

f:id:tokukita:20170716232046j:plain

濃紫色が特徴のラベンダー。

f:id:tokukita:20170716232643j:plain

指定エリア内で自由に刈り取りできます。

f:id:tokukita:20170716232932j:plain

幼児もハサミが使えれば参加OKです。我が家は3歳の時から毎年参加させていただいています。なかなかできない体験だけあって飽きずに黙々と刈り取りしています。

f:id:tokukita:20170716225536j:plain

ラベンダー50本でこれくらい。家族で刈り取ると、これに人数分となります。

f:id:tokukita:20170716224736j:plain

角度を変えるとこんな感じです。

f:id:tokukita:20170716230351j:plain

 

羊ヶ丘展望台概要

所在地

 

入場料金

  • 大人 520円
  • 小・中学生 300円
  • 未就学児童 無料

駐車場料金

  • 無料

URL

http://www.hitsujigaoka.jp/

Facebook

https://www.facebook.com/hitsujigaoka

Twitter

https://twitter.com/a_hitsujigaoka

地図

動画

 

関連記事

kodoberu.com

掲載している情報は執筆時及び更新時での情報となります。仕様やサービス変更により最新の情報が異なる場合がございますので、事前に最新情報を確認願います。また、文章及び画像等含む全ての著作物の盗用を固く禁止致します。