読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

得北

得北(とくきた)は、道民が得する北海道の情報や節約、倹約、便利技、裏技を紹介する情報サイト。収入は同じでも支出を減らせばお金も時間も多くのゆとりに。

 

市町村指定の有料ごみ袋は金券ショップで割安購入

金券・商品券

コンビニやスーパーでポイント対象外の指定ごみ袋は金券ショップで安く購入。

 家庭で発生する一般家庭ごみは、大きく分けて可燃ごみ、不燃ごみ、粗大ごみ、資源物、有害ごみとなります。このうち、可燃ごみ、不燃ごみを排出する時は、市町村指定のごみ袋を商店、コンビニエンスストア、スーパー等で購入される方がほとんどだと思います。

 ただ、コンビニやスーパーなどで、電子マネーで支払いして購入できるもののポイント還元がありません。また、クレジットカードでは支払いそのものができない場合がほとんどです。一見、普通に購入しても割引はなさそうですが、そういった際に役立つのが金券ショップです。買取で持ち込まれる市町村指定ごみ袋を金券ショップでは、割引価格で販売しています。

f:id:tokukita:20140812162929j:plain

 

5%~10%の割引価格で購入可能。

 買取で持ち込まれた指定ごみ袋は、市販で普通に購入するように5枚または10枚で1組として売られています。

札幌市の指定ごみ袋の場合、一般価格は、

  • 5リットル(10枚1組) 100円
  • 10リットル(10枚1組) 200円
  • 20リットル(10枚1組) 400円
  • 40リットル(5枚1組) 400円

です。

これを金券ショップで1セットあたり5%~20%前後割引されて販売されています。

 

春先の引越シーズンに持ち込まれる指定ごみ袋

 こういった指定ごみ袋は、2月から3月の転勤シーズンによく金券ショップに持ち込まれるほか、企業で大量購入された指定ごみ袋が持ち込まれるケースが多く見られます。この時期は、金券ショップ側も在庫過多になりがちで買取価格を下げたとしても、持ち込む方は事情を察知して買取価格が安くなっても売る方が多い。そのため、このシーズンは金券ショップでは、在庫を捌くため販売価格も安くなる傾向にあります。

 年間を通して使うものでコンビニはスーパーで買うものと同じですので、金券ショップの店頭にあった場合は、まとめ買いするのがお得です。

 

関連記事

www.tokukita.jp

掲載している情報は執筆時及び更新時での情報となります。仕様やサービス変更により最新の情報が異なる場合がございますので、事前に最新情報を確認願います。また、文章及び画像等含む全ての著作物の盗用を固く禁止致します。