読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

得北

得北(とくきた)は、道民が得する北海道の情報や節約、倹約、便利技、裏技を紹介する情報サイト。収入は同じでも支出を減らせばお金も時間も多くのゆとりに。

 

ガス給湯器は使い方次第で大幅なガス代節約

ガス代節約

都市ガスとプロパンガスのガス給湯器は賢く使って節約。

北海道で広く普及しているガス給湯器。都市ガスとプロパンガスによるガス給湯器も使い方次第でガス代節約につながります。普段使うガスだからこそ、節約を心がけましょう。

f:id:tokukita:20141026100858p:plain

 

冬の食器洗いはガス給湯器の温度は低温に。

食器洗いの際に65リットルの水(20℃)を使い、ガス給湯器の設定温度を40℃から38℃の低温に設定し、1日2回食器洗いをした場合、年間のガス代が8.8㎡、約1510円の節約になります。

 

1リットルのお湯を沸かすにはガスコンロ?ガス給湯器?

給湯器は短時間でお湯を沸かすことのできるエネルギー効率の高い機器です。20℃から100℃まで沸騰させる場合は、ガスコンロの熱効率45%で178kcalに対して、ガス給湯器は熱効率80%で100kcalでその差は約80kcalの節約になります。ガス給湯器の方がガス代節約になります。

 

食器の洗い物はため洗いがお得。

ガス給湯器を通してお湯を流しっぱなしで洗い物をすると、その分ガス代が必要となります。洗い物をする前に食器を水に浸しておいて、洗う前に食器についた汚れや油分をヘラなどでとっておくと、使うお湯の量が少なくて済むのでガス代節約に。

掲載している情報は執筆時及び更新時での情報となります。仕様やサービス変更により最新の情報が異なる場合がございますので、事前に最新情報を確認願います。また、文章及び画像等含む全ての著作物の盗用を固く禁止致します。