読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

得北

得北(とくきた)は、道民が得する北海道の情報や節約、倹約、便利技、裏技を紹介する情報サイト。収入は同じでも支出を減らせばお金も時間も多くのゆとりに。

 

北海道の厳しい冬を快適に過ごす電気こたつの電気代節約

電気代節約・節電

北海道の厳しい冬を乗り切りながら省エネ意識で電気代節約。

北海道の厳しい冬を乗り切るためや、家族団らんのために電気こたつを取り入れている家庭も多いと思いますが、そんな電気こたつも使い方次第で電気代が随分変わってきます。

f:id:tokukita:20141124123005p:plain

 

電気こたつの設定を温度は低めに設定

電気こたつの設定温度は、冬の初めから終わりまで使えるように、主に「強」「中」「弱」の3段階が一般的です。厳しい冬ですから、設定温度を強にしておきたい気もしますが、ある程度体が温まってきたら、設定温度を変えてみましょう。例えば、電気こたつを1日5時間使用して、設定温度を「強」から「中」に下げた場合、年間の電気代が48.95kWh、約1080円の節約になります。

 

上掛けと敷布団の併用で電気代節約に。

こたつ布団だけの場合と、上掛けと敷布団の併用した場合で1日5時間電気こたつを使用した場合、年間の電気代が32.48kWh、約710円の節約になります。

 

 

 

掲載している情報は執筆時及び更新時での情報となります。仕様やサービス変更により最新の情報が異なる場合がございますので、事前に最新情報を確認願います。また、文章及び画像等含む全ての著作物の盗用を固く禁止致します。