読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

得北

得北(とくきた)は、道民が得する北海道の情報や節約、倹約、便利技、裏技を紹介する情報サイト。収入は同じでも支出を減らせばお金も時間も多くのゆとりに。

 

契約アンペアの見直しで毎月の電気代節約

電気代節約・節電

アンペアダウンで毎月の固定費削減にも。LED交換など省エネしたら見直し必須。

 一般家庭の電気契約は、使用するアンペア(電流の大きさ)で決められています。電気機器をあまり同時使用しない場合や使い方を工夫する事で、契約アンペアを見直し、いわゆるアンペアダウンするだけで、毎月請求される電気の基本料金が安くなり、固定費軽減につながります。

 最近は省エネ家電やLEDの普及で使用電力そのものが減ってきていますので、LEDをはじめとした省エネ対応の電気機器へ取り替えをした場合は一緒に電気の契約アンペアの見直しをしましょう。

f:id:tokukita:20150916210939j:plain

 

電気料金の内訳

 電気料金の内訳は、基本料金、電力量料金、再エネ発電賦課金の合計額です。基本料金は、契約電流(アンペア)または契約電力(キロワット)によって決まります。

 

契約アンペアの種類

 家庭用の契約アンペア数は10アンペアから60アンペアまで7種類あります。北海道電力(ほくでん)から毎月契約住所の郵便ポストへ投函される「電気ご使用量のお知らせ」に契約電流が記載されていますす。契約しているアンペア数は、北海道電力(ほくでん)をはじめとした電力会社に連絡すれば変更ができます。

 

契約用ブレーカーの色別

黒 10アンペア 基本料金334.80円

黄 15アンペア 基本料金502.20円

青・深緑 20アンペア 基本料金669.60円

赤 30アンペア 基本料金1004.40円

グレー 40アンペア 基本料金1339.20円

 50アンペア 基本料金1674.00円

 60アンペア 基本料金2008.80円

f:id:tokukita:20150903000712j:plain

 

ブレーカーの適正人数の目安

10アンペア 1人

15アンペア 1人

20アンペア 1~2人

30アンペア 1~3人

40アンペア 3人~

50アンペア 4人~

60アンペア 5人~

 

契約アンペア数の確認方法

 10アンペア~30アンペアの黒・黄・青・赤はブレーカーのつまみ部分、40アンペア~60アンペアのグレー・茶・紫はブレーカーの表面部分に記載があります。また、毎月電力会社から発行される検針票の「電気ご使用量のお知らせ」でも確認できます。

 

契約アンペア数の変更方法

 通話料無料の「ほくでん契約センター」に電話するだけです。手元に検針票「電気ご使用量のお知らせ」を用意しておきましょう。記載の「お客様番号」が必要となります。

 契約アンペアを変更するために必要な契約用安全ブレーカーの取替工事は、北海道電力が無料で行ないます。ただし、現在、契約用安全ブレーカーが取り付けられていない方で、新たに契約用安全ブレーカーを取り付ける場合や、分電盤や屋内配線等の状況により、お客さま負担の設備工事が必要となるケースがあります。

ほくでん契約センター 0120-12-6565(フリーダイヤル)

受付時間 月曜日~金曜日9:00~17:00、土曜日9:00~15:00

休業日 日曜日、祝日、12月29日~1月3日

 

家庭の契約アンペアを計算

 食事作りの時間や夜間時間帯など、家庭の中で電気使用の最も多くなる時間帯を考えて契約アンペアを掲載しましょう。

例えば、

  • ドライヤー 1200W
  • 炊飯器(炊飯時) 1300W
  • 冷蔵庫(350L~400Lタイプ) 250W
  • テレビ(42型液晶) 210W
  • 照明 40W
  • 電子レンジ 700W
  • 合計 3700W(同時に使用した場合の電気量の最大値)

この3700Wで電流に換算すると37.0A。この使用方法だと。40Aのブレーカーが必要にります。また、この他に待機電力(約5%)の電気使用が加算されます。同時使用を避ける事により、契約アンペアが見直しできます。

 

契約アンペア変更の注意点

 同時使用する電気機器のアンペア(電流)の合計数を計算するのが契約アンペアのポイントです。北海道の場合は四季を通して、寒暖差がありますので注意しましょう。アンペアを下げたら、消費電力の高いドライヤーや電子レンジ、炊飯器。アイロンなどの同時使用は避けましょう。アンペア契約数は余裕をもって契約する事が大切です。

 

主な家電の電気容量の目安

  • 42型テレビ(液晶) 210W
  • 掃除機 弱200W  強1,000W
  • 洗濯乾燥機(洗濯・脱水ドラム容量9kg) 洗濯時200W 乾燥時1,300W
  • 電子レンジ(庫内容量20Lクラス) 700W
  • 炊飯器(5.5合炊き)  炊飯時1,300W
  • 食器洗い乾燥器 1,400W
  • ホットプレート(汎用鍋タイプ)1,300W
  • IHクッキングヒーター卓上タイプ(100V) 1,400W
  • アイロン 1,200W~1,400W
  • ドライヤー 弱600 強1,200W
  • ボイラー(暖房) 100W
  • ボイラー(給湯) 100W
  • ハロゲンヒーター 1,200W
  • ファンヒーター(ミニタイプ) 500~700W
  • 電気こたつ 弱100W 強500W
  • エアコン(10畳用、100V) 暖房700W 冷房600W
  • 温水洗浄便座 便座50W 温水1,000W
  • 電気カーペット(3畳用) 800W
  • 冷蔵庫(350L~400Lタイプ) 250W
  • 電気ジャーポット 保温時50W  沸騰時1,000W
  • 照明 白熱灯60W  蛍光灯30W LED 4~10W

 

ほくでんのアンペアチェックで最大電気消費量を確認

 家庭で使用している電気機器のワット数(W数)を入力すると、自宅で最も多く電気を使う時の消費電力を計算できます。家庭で利用している電気容量と、契約の電気容量を比較することができます。シミュレーションをして、最適な電気料金を割り出しましょう。

f:id:tokukita:20150902191839p:plain

http://www.hepco.co.jp/userate/contract_change/ampere_check/start.html

 

アンペア変更の問い合わせ

ほくでん契約センター 0120-12-6565

営業時間 月曜日~金曜日 9:00~17:00 土曜日 9:00~15:00

休業日 日曜日・祝日・12月29日~1月3日

掲載している情報は執筆時及び更新時での情報となります。仕様やサービス変更により最新の情報が異なる場合がございますので、事前に最新情報を確認願います。また、文章及び画像等含む全ての著作物の盗用を固く禁止致します。