読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

得北

得北(とくきた)は、道民が得する北海道の情報や節約、倹約、便利技、裏技を紹介する情報サイト。収入は同じでも支出を減らせばお金も時間も多くのゆとりに。

 

プリンターの使用済みインクカートリッジは買取してもらうとお得

買取・下取

家庭やオフィスで使用されるインクジェットプリンターの使い終わっインクカートリッジは、家電量販店や役所、郵便局などに設置されている無料回収ボックスへ持ち込みしたり、そのままゴミ箱へという方も多いと思います。ただ、純正のインクカートリッジの場合、使い終わった後に買取してもらえます。1本数十円が相場ですが、個数が集まるとそれなりの値段で買取してもらえるので、そのまま捨てるより断然お得です。

f:id:tokukita:20160108220040j:plain

続きを読む

白い恋人パークのお菓子作り体験工房でパティシエデビュー

子供とおでかけ 白い恋人

札幌市西区にある石屋製菓「白い恋人パーク」の有料館内にある「お菓子作り体験工房」では、オリジナルのクッキーや白い恋人のお菓子作りを体験できます。子供も大人どちらにもオススメの体験スポットです。幼児から参加できるので、パティシエデビューにもオススメ。公式サイトや電話での事前予約も可能。体験は子供から大人まで参加することができ、札幌での観光記念や、大切な人への贈り物としても最適です。

f:id:tokukita:20170325140658j:plain

続きを読む

札幌駅・大通公園周辺にある癒やしの鳥スポット

レジャー・遊び

多くの人が行き交う札幌駅と大通公園の周辺。鳥が見たい、鳥に会いたい、癒やされたい。。。そんな時は、さっぽろ地下街オーロラタウン「小鳥のひろば」と狸小路2丁目「フクロウの森」の2ヶ所が札幌中心部内にいても手軽に行ける無料の鳥スポットとして人気です。

f:id:tokukita:20170322191530j:plain

続きを読む

つどーむ(札幌コミュニティドーム)周辺のコインパーキング一覧

駐車場・コインパーキング

  つどーむ(札幌コミュニティドーム)は、さっぽろ雪まつりやGOLDENマーケット(フリーマーケット)などの各種イベントが開催されている多目的施設です。丘珠空港(札幌飛行場・陸上自衛隊丘珠駐屯地)に隣接しています。

 つどーむの専用駐車場のイベントの関係者が機材その他搬入などのため優先となり、一般車両用は混雑状況によって駐車できない場合がある他、送迎のための停車場所もない場合があります。

 また、さっぽろ雪まつりなどの大型イベント時には、つどーむ会場へ最寄り駅となる地下鉄東豊線「栄町駅」をはじめ、地下鉄南北線 「麻生駅」、JR札幌駅、大通会場(大通公園)、などから臨時シャトルバスが運行されます。

f:id:tokukita:20170323104022j:plain

続きを読む

北海道立総合体育センター(北海きたえーる)周辺のコインパーキング一覧

駐車場・コインパーキング

 北海道立総合体育センター(北海きたえーる)では、レバンガ北海道(バスケットボール)やエスポラーダ北海道(フットサル)などの各種スポーツ、イベント、コンサートが開催される体育館・アリーナです。最大収容人員は10,000人。

 北海きたえーるの周辺や最寄り駅となる札幌市営地下鉄東豊線「豊平公園駅」周辺には、24時間営業のコインパーキングが複数あります。また、車で来館する場合は、札幌駅方面の地下鉄東豊線「豊水すすきの駅(ほうすいすすきのえき)」、地下鉄東豊線・南北線・東西線「大通駅」周辺のコインパーキングに駐車して地下鉄で訪れる方法も。尚、最寄りのバス停は、北海道中央バス「豊平3条10丁目」バス停となります。

f:id:tokukita:20170323082520j:plain

続きを読む

北海道内の公共配布カード一覧

コレクション

 公共配布カードは、実際に現地に足を運び直接手渡しでもらえる無料のコレクションカードです。略称、公共カード。道内では5種類配布されています。カードを通して、認知や知識のために配布されています。現地でしか受け取れないのでコレクションアイテムのため希少性も高く人気。

 主に自治体や公共施設が配布しているもので、道内ではダムカード、消防カード、マンホールカード、北海道選奨土木遺産カード、ジオカードといった種類があり、道内をはじめ全国各地を巡る観光スポットのひとつになりつつあります。179市町村ある広い北海道、公共配布カードを集めながらの市町村横断はきっと楽しい旅に。

f:id:tokukita:20170322183448j:plain

続きを読む

北海道内35箇所のダムをはじめ全国配布のダムカード

コレクション

 ダムカードは、国土交通省と独立行政法人水資源機構が管理する全国各地のダムの写真や情報が記載された公共配布カードのひとつで、2007年よりダムへ訪問した方に無料配布されています。このダムカードは大きさやデザイン、掲載情報などは全国のダムで統一されています。配布は、ダム管理支所をはじめ管内の関連施設でも行われ、ダム巡りの人気が広がっています。

f:id:tokukita:20170322081328j:plain

続きを読む

コメダ珈琲店で利用できる無料Wi-Fi「KOMEDA Free Wi-Fi」の設定方法と接続手順

無料Wi-Fi・無線LANスポット コメダ珈琲店

コメダWi-Fi(KOMEDA Free Wi-Fi)は、全国のコメダ珈琲店で利用できる無料Wi-Fi(無線LAN)です。SSIDは「Komeda_Wi-Fi」。1回60分、1日の接続回数は無制限です。2017年2月3日から初期登録がメールアドレス認証以外に、SNSアカウント(Twitter、Facebook、Google、Yahoo!JAPANID)による認証も可能となりました。また、コメダ珈琲店は電源コンセントが使える店舗・座席も多いのも特徴。

f:id:tokukita:20170321222758j:plain

続きを読む

掲載している情報は執筆時及び更新時での情報となります。仕様やサービス変更により最新の情報が異なる場合がございますので、事前に最新情報を確認願います。また、文章及び画像等含む全ての著作物の盗用を固く禁止致します。